memo memo

日々の備忘録です・・・。

2018年春のツーリング35日目 5月24日

f:id:RTS_TTR:20180525221055j:image

無事に帰宅しました。帰宅すると走る気がなくなるのは何故でしょう(--;

大洗到着後は潮来経由で帰ろうかなぁと思っていたのですが、グーグルマップのルート検索で距離を見たら100キロくらいだったので、その日のうちに帰ることにしました。

これにて私の春の自転車旅行はおしまいです。

 

今回の旅行では7回くらいパンクしましたが、その時に交換したタイヤの摩耗具合を写真に撮ってみました。


f:id:RTS_TTR:20180525221218j:image

前輪、コンチネンタルのウルトラスポーツです。能登半島能登町辺りで交換したタイヤです。

前輪は大して荷重が掛からないので摩耗のインジケーターも綺麗に残ってますね。


f:id:RTS_TTR:20180525221228j:image

後輪、パナレーサーグラベルキングです。米子市皆生温泉で交換したタイヤです。

トレッドは摩耗してつるつるになってきていますが、まだ走れそうです。


f:id:RTS_TTR:20180525221207j:image

てしお仮面が仲間に加わった!

2018年春のツーリング34日目 5月23日

f:id:RTS_TTR:20180524052146j:image

北海道を脱出しました。

今回の旅行で気付いたことは、5月はまだ寒いということでした。

今回の北海道ではカラスに4回襲われました。かなりムカつきますが、盗人にも三分の理です。カラスが突っつきづらいパッキングにして、食べ物を取られることがないよう気をつけなくてはいけませんね。


f:id:RTS_TTR:20180524054045j:image

鶴沼の夜明けぜよ。

2018年春のツーリング33日目 5月22日

f:id:RTS_TTR:20180524052028j:image

この日は風向きによって内陸、海沿い、場合によっては再度宗谷岬狙いでも良いかなと考えていたのですが、結局向かい風の中海沿いを南下しました。

目標の羽幌の沿岸バス本社、小平町のすみれ、留萌駅には行くことが出来ました。

 

f:id:RTS_TTR:20180524052734j:image

タンポポがこんなにキレイだとは、この歳まで知りませんでした。


f:id:RTS_TTR:20180524052844j:image

キレイに撮れたと思います。


f:id:RTS_TTR:20180524052928j:image

この日も遠くの山まで見えました。


f:id:RTS_TTR:20180524053010j:image

すみれのチーズカツ丼です。大盛りを注文できるか聞いたら今はやってなくて、これはちょい盛りだそうです。


f:id:RTS_TTR:20180524053159j:image

留萌駅でオロロンラインマップ全種をゲットです。沿岸バス本社では萌えっ子缶バッジ、今年の新作7種を買いました。


f:id:RTS_TTR:20180524053424j:image

美馬牛の夕暮れです。美馬牛とかカムイコタンって北海道に何カ所かありますね。

2018年春のツーリング32日目 5月21日

f:id:RTS_TTR:20180522030216j:image

宗谷岬に行ってきました。今回の旅行は西日本周遊のはずが、気がつけば最北端まで来てました。


f:id:RTS_TTR:20180522031114j:image

オロロンライン。空でヒバリが鳴いていました。


f:id:RTS_TTR:20180522030559j:image

宗谷岬です。


f:id:RTS_TTR:20180522030708j:image

風向きの関係で猿払方面へ行きましたが、オホーツクの風が冷たすぎました。猿払のセイコーマートの前を曲がって内陸に進みました。


f:id:RTS_TTR:20180522030627j:image

この道を進んだらどこまで行けるだろう。


f:id:RTS_TTR:20180522030636j:image

夕日とオトンルイの風車。


f:id:RTS_TTR:20180522031049j:image

今回の自転車のハンドル周りです。ダイソーで買ったメタルラックの棚は錆が出てるけど、カゴネットとの併用で大活躍しています。

2018年春のツーリング31日目 5月20日

f:id:RTS_TTR:20180521013125j:image

オロロンラインを走って稚内へ向かうのはこれで5回目になりますが、厚田増毛間は走ったことがありませんでした。初めて走る区間は坂やトンネルが多くありましたが、天候に恵まれ楽しく走れました。

 

f:id:RTS_TTR:20180521044835j:image

札幌方面を振り返って。


f:id:RTS_TTR:20180521044917j:image

初めて来たときは雨足が強く、このトンネルの歩道でendless rainを歌いながら雨宿りをしていたら、本当に雨が止まないので引き返しました。


f:id:RTS_TTR:20180521045215j:image

来たかった雄冬です。トンネルも無い時代にここに住もうとした人はどんな心境だったのかとか想像しても分かりません。


f:id:RTS_TTR:20180521045402j:image

無名という名前の橋です。


f:id:RTS_TTR:20180521045522j:image

マッカ峠のトンネルは、マッカトンネル、ペリカトンネルと通貨関係の名前が続きます。三つ目のトンネルが見えたときはどんな名前なのかワクワクして入りましたが、普通に大別刈トンネルでションボリでした。


f:id:RTS_TTR:20180521045908j:image

暑寒別岳が見事です。北海道の尾瀬とも呼ばれるようで、いつか行ってみたいです。


f:id:RTS_TTR:20180521050108j:image

ルルモッペ大橋です。


f:id:RTS_TTR:20180521050134j:image

小平町のすみれで昼食です。辛味噌のラーメンは辛かったです。海鮮丼は相変わらず美味しいです。


f:id:RTS_TTR:20180521050339j:image

見たことあるベアーだ!


f:id:RTS_TTR:20180521050416j:image

羽幌のバラ園。北海道はタンポポとチューリップが見頃だと思います。


f:id:RTS_TTR:20180521050504j:image

オロロンラインの空。


f:id:RTS_TTR:20180521050526j:image

オロロンラインといえばエゾニュウなイメージなのですが、この時期はまだ出てないようです。去年のエゾニュウちゃん。


f:id:RTS_TTR:20180521050647j:image

この花は初めて見ました。


f:id:RTS_TTR:20180521050729j:image

天塩から見る夕暮れの利尻富士はキレイです。

2018年春のツーリング30日目 5月19日

f:id:RTS_TTR:20180520052738j:image

雨天のスタートでしたが雨は午後には止みました。叩きつけるような昨日の風雨に比べれば悪くありませんでした。

 
f:id:RTS_TTR:20180520053036j:image

北海道はチューリップが見頃です!


f:id:RTS_TTR:20180520053049j:image

怪しいまでに赤い夕焼け空。雨の日も走ったご褒美ですね!

旅行の途中ですが今回の反省。

今回の自転車旅行も終盤に差し掛かりました。反省点などを書き留めておきたいと思います。

 

・ひび割れたタイヤは使わない。

 今回の旅行では、これまでに無くパンクを繰り返しました。原因は間違いなく劣化してひび割れたタイヤです。前後ともタイヤを換えてからは今のところ問題ありません。

 

・知らない人の車には乗らない。

 小学生の時に習わなかったのか?と言われそうですが、習いませんでした!

 

プロテインとか

 毎回旅行に粉末のプロテインを持ってきています。今はコンビニでザバスプロテイン飲料売ってます。それよりもセブンイレブンの飲むヨーグルトが安くてタンパク質も入ってて、尚かつ高カロリーです。アミノ酸とタンパク質の違いはありますが、どうなんでしょう。

 

・サドルについて

 今回の旅行で一番の冒険はサドルを長年愛用していたselle smpのtrk manからselle san marcoのshort fit cに換えたことです。trk manよりクッションが薄く、どうなるものか不安がありました。結果としては薄い分蒸れづらく、お尻の肌が以前よりも快適な状態に保たれています。

 

・下着

 自転車に長時間乗る上で、お尻が蒸れることが最大の課題です。レーパンは湿気るので論外。ブリーフは肌に密着するので、これも余り良くないです。今のところトランクスがベストです。

 

・無理してペダルを踏まない。

 ここ一週間くらい、時折ダンシングをしたり、意識して1枚重たいギアで登坂したりしてました。そしたら途端に足が痛くなって歩様が悪くなりました。

 

・髪型について

 新潟です坊主頭にしたら、走行中に風を切る音が煩くなりました。自動車の音が聞こえづらいので困ります。耳の後ろに髪の毛があった方が静かです。