Tonakaiのmemo memo

日々の備忘録です・・・。

春の日本一周 まとめ

とりあえず帰宅したので今回の旅行をまとめてみたいと思います。

 

初めに出発前に設定した目標を達成できたかどうかの確認です。

〇 1.佐多岬宗谷岬に行く

〇 2.九州で唐揚げと鶏のたたきを食べる

×  3.四国で文旦を食べる

〇 4.山陰か北陸でガスエビを食べる

〇 5.鳥取砂丘と境港に行く

△ 6.能登半島を走る

×  7.ぬいどう食堂で食べる

〇 8.しまなみ海道を走る

×  9.沖縄県以外の都道府県を通過する

△ 10.歯を磨く

 

1は文句無く達成です。2のたたきは食べた翌日辺りから数日間原因不明の腹痛に苦しみました。3は時期が遅かったようで早明浦ダムの近くの道の駅で小さめで割高のものしか見かけず見送ってしまいました。4は赤崎の食べてごしないなお店で食べました。山陰から北陸辺りまでのスーパーでも売っていましたが、手が荒れてあかぎれしていて剥くのが困難なため買いませんでした。5も達成ですが、水木しげる記念館に寄る余裕が有りませんでした。6は能登半島を横断はしましたが、狼煙まで走っていないので△です。会いたい人にも会えませんでした。7はモチベーションと翌日以降の天候を見るとさっさと北海道に渡りたかったので行けませんでした。週末と重なったのも断念した理由です。8は3回走りましたよ!9は文句無しに未達成です。長野、滋賀、岐阜、岩手、宮城、福島、群馬、栃木に行っていません。10は毎食後には磨きませんでした。コロナ禍においては歯磨きクラスターも発生したように安全に歯磨きをする環境の確保も大切だなぁと思いました。

 

さて、日本一周と銘打ったからには目標の9番目は達成したかったところですが、見事に失敗してしまいました。この点について原因を上げていきたいと思います。

1.寒かった もう少し暖かいかと思いましたが、出発後気温が上がりませんでした。夏用の寝袋を持って行っていたので明け方の気温が一桁になると起きるのが辛かったです。せめて13~14度くらいないと寝袋から抜け出すのに覚悟が必要になります。

2.設定した日数が短かった 出発から帰宅まで45日間の予定で出発しました。私は待ち合わせの時刻よりかなり早めに行くタイプなので、25日辺りからは早く帰宅せねばという焦燥感が常にありました。帰宅の念に捉われて帰宅後のことを考え始めた時、すでに旅は終わっていると言っても過言ではありません。

3.宿に忘れ物をした 尾道のゲストハウスに雨具を忘れてしまったので四国に渡り八幡浜市からフェリーで九州→山陰の予定が大きく変わりました。思わぬ予定の変更は旅の旅らしいところではありますが、目標の達成の可否に大きな影響を与えたことは確かでしょう。

4.前半の無理が祟った 四国の落合峠まで峠越えが多く、その後九州を抜けるまでは向かい風が多く、心身ともに消耗しました。それ以降はできるだけ平坦路を走っています。

 

行けなかった県について

長野県は出発直後に山梨から諏訪方面へ進み国道152号を走る計画でしたが、寒かったのと風が強かったのと、通行止めの案内があって諦めたような記憶があります。その後上越市から国道18号沿いに長野入りして、信濃川沿いに北上する計画も立てました。しかし上越市に入るまでに滋賀と岐阜を諦めていたことと、風向きの関係もあって行きませんでした。

滋賀と岐阜は小浜市から琵琶湖方面に抜けて、関ヶ原を通って白川郷に行く計画でした。しかし小浜市市街地から県道24号で東に向けて走っているときに強烈な向かい風だったので内陸に向かう気にはなれず北上してしまいました。

手宮城福島群馬栃木に関しては帰りに苫小牧から大洗行のフェリーを利用してしまったので行きませんでした。大洗行のフェリーを予約した後に八戸行のフェリーという選択肢もあったなぁと思いました。

 

今回の反省を活かして来年以降に改めて日本一周の挑戦したいと思います。

春の日本一周 35日目 帰宅、日本一周失敗! 茨城県→千葉県

35日目-5月12日

 

とりあえず帰宅しました。出発前の目標、沖縄県を除く都道府県すべてを通過するという目標を達成できなかったので、日本一周としては失敗に終わりました。

 

この日は大洗到着後、自転車の下船の順番が早かったのであまり待たずに走りだせました。涸沼から土浦の方へ抜けて、国道6号経由が距離は短いのですが、交通量の少ない道を走りたかったので霞ヶ浦の東側を南下して、田舎の道を走りました。

茨城県道2号は絶えずアップダウンがある道だったので二度と走ることは無いと思います。

 


f:id:RTS_TTR:20210513170931j:image

苫小牧大洗間のフェリーのバイキングが復活していました!

去年はラーメンとかの軽食しか出してなかったので利用しませんでした。


f:id:RTS_TTR:20210513171006j:image

営業時間です。閑散期なのもあり、食堂内はソーシャルディスタンスが確保できている感じでした。


f:id:RTS_TTR:20210513170941j:image

博士になるべく6種のハンバーグを食べ比べます。


f:id:RTS_TTR:20210513170949j:image

おかわり! 私的には十勝牛のハンバーグにおろしポン酢が一番美味しかったです。


f:id:RTS_TTR:20210513170958j:image

朝ごはんもバイキングです。


f:id:RTS_TTR:20210513171015j:image

朝食の方がバランスが取れたメニューな気がします。夕食と朝食のセット券は割安なのですが、続けてバイキングというのは食べ過ぎになりやすい気がします。次回フェリーを利用するときはどちらか片方だけにします。


f:id:RTS_TTR:20210513170913j:image

霞ヶ浦サイクリングロードから北利根橋に接続する坂はえげつなくないですか?

自転車で登れるか怪しかったし、たとえ登れたとしても橋の歩道への合流部分が危険な気がしたので押して上りました。

 

走行記録です。
f:id:RTS_TTR:20210513170853j:image

春の日本一周 34日目 試される大地で試されるもの

34日目-5月11日

試される大地で試されるもの、それは心、良心、道徳観。

内地の人間が北海道を旅行すると驚くのはゴミ箱の少なさである。それと路上に当然のごとく散乱している瓶のかけら。

 

私には旅行で実践しているささやかな行動がある。ゴミ送りだ。

飲食物を買ったお店にゴミを捨てるのではなく、次のお店で捨てる。当然次のお店でもゴミを捨てるのだけではなく、何かを買う。そう繰り返していくことで僅かでもお金を落として、その地域の経済を回すのだ。

ゴミ送りを実践していくと、当然ゴミ箱を設置していない店舗ではゴミを捨てられないので、その店舗では買い物をしなくなる。今は一人きりのレジスタンスだが、いつか多くの旅人がこれをするようになった日を夢想するのだ。

 

ゴミ箱を店に置かないことで物が売れなくなる。そうなれば各店舗が先を争ってゴミ箱を置くようなるだろう。千客万来ならぬ千ゴミ万来だ。ゴミを持ち込まない客は前の店で買い物する資力の無い人間と判断されて入店を断られるようになるかもしれない。そうなれば旅人がこの地を訪れて最初にすることはゴミ拾いになるだろう。今は広い大地がゴミ箱だとばかりにポイ捨てをしている住民たちもそれを見ていつの日か教化され、遂にはゴミの不法投棄の無い地になるのだ。

 

田舎に行くとゴミ箱の無い店しかないという場合もあるので苦しいが、私はそんな夢を見ていたくてポイ捨てはしないし、少しでもゴミ箱のあるお店で買い物をするようにしている。


f:id:RTS_TTR:20210511180536j:image

f:id:RTS_TTR:20210511180547j:image

 

走行記録です。

f:id:RTS_TTR:20210511180400j:image

春の日本一周 33日目 雨天ライド

33日目-5月10日

体調を崩さないことを考えれば走るような天候ではありませんでしたが、ホームシックとしばらく天候が回復しないような予報だったので思い切って南下しました。

天気予報では稚内を出れば曇りかと走り出したのですが、結果的に1日雨でした。雨雲レーダーでは何も無くても実際には雨が降っている。北海道あるあるですね。

雨天で気温4度とか地元だったら絶対走らない条件下でしたが、意外と走れたのは収穫でした。


f:id:RTS_TTR:20210511175233j:image

天気分布予報を見ても天候回復の兆しが見えないので出発です。


f:id:RTS_TTR:20210511175323j:image

鹿さんたちもまだ冬毛抜け替わってないよ! 来るのが早すぎたんだ…


f:id:RTS_TTR:20210511175407j:image

稚咲内の砂丘の家が取り壊されてました。

安心してくださいトイレは別棟ですよ。しかし、自販機は無くなっちゃうかも…


f:id:RTS_TTR:20210511175928j:image

道の駅てしおはオロロンラインサイクルステーション。ゴミを捨てさせてくださいお願いします。

f:id:RTS_TTR:20210511175642j:image

オトンルイ風力発電所近くの駐車公園はトイレ禁止に… オンシーズンになったら再開するのかな?


f:id:RTS_TTR:20210511175728j:image

遠別を過ぎたあたりでわずかに見えた太陽。


f:id:RTS_TTR:20210511175835j:image

初山別みさきの湯ホテルでお昼ごはん。


f:id:RTS_TTR:20210511175758j:image

ゴム手袋が大活躍するとは…


f:id:RTS_TTR:20210511180044j:image

2度目の尾道からずっと食べたかったとんこつラーメンがついに食べられました。


f:id:RTS_TTR:20210511180148j:image

暗くなる前に美馬牛峠を越えられました。

 

走行記録です。

f:id:RTS_TTR:20210511174827j:image

春の日本一周 32日目 宗谷岬到達

32日目-5月9日

東風が強いので内陸を進むルートにしました。グーグルマップのルート検索の自転車で出てきたルートをベースに走ってます。走りなれた道を外れて新しい発見がありました。

帰りは苫小牧からフェリーを考えています。都道府県制覇? そんな事も考えてましたっけ……

 

ちょっとした反省を書いておきます。

着替えの衣類の丈は揃えておかないと、晴天の日に丈の違う部分だけ日焼けで痛くなります。


f:id:RTS_TTR:20210509172635j:image

新しい鹿を発見した!


f:id:RTS_TTR:20210509172806j:image

宗谷岬、気温が3度しかありません。向かい風に叩きつける霧、宗谷岬は何度も行ってるので今回はハードモードになっていたようです。私は気温20度くらいないと調子が上がらないし、暑がりで重ね着はしないのが基本なんだけど、この日はほとんどサイクルウェア、ウインドブレーカー、反射ベスト、レインウェアの4枚重ねで走りました。


f:id:RTS_TTR:20210509172939j:image

ラーメンは北に行くほど上手くなる。

寒い日に食べると頷けるワードでした。

f:id:RTS_TTR:20210509172925j:image

せっかくだからギネス記録の人も使ったこの宿を選ぶぜ。

 

走行記録です。

f:id:RTS_TTR:20210509172220j:image

春の日本一周 31日目 オロロンラインを北上

31日目-5月8日

週間天気予報を見ると数日すると道北は気温が下がってしばらく寒そうです。ゆっくり周っていたら何時稚内に行けるか分からないので、風向きが南風のうちに出来るだけ北上してみました。ここまで来れば稚内は確定、宗谷岬は風次第になりそうです。

昨年夏ぶりのオロロンラインは色々発見がありました。


f:id:RTS_TTR:20210509033936j:image

小樽のゲストハウスotaru yado。快適でしたが、私としては小樽はアクセスが良くないのが残念…


f:id:RTS_TTR:20210509033959j:image

虹を発見しました。


f:id:RTS_TTR:20210509034038j:image

石狩市のクリーンセンター辺りの砂浜です。


f:id:RTS_TTR:20210509034446j:image

厚田の道の駅でポンプを借りました。フロントのブレーキパッドも交換しました。


f:id:RTS_TTR:20210509034058j:image

今年もオロロンラインの舗装はところどころ悪いです。


f:id:RTS_TTR:20210509034137j:image

トンネルを抜けると…


f:id:RTS_TTR:20210509034434j:image

濃昼だった。


f:id:RTS_TTR:20210509034155j:image

オロロンラインにしては珍しく水平線がぼやけてるなぁと思って走りました。黄砂だったようですね。


f:id:RTS_TTR:20210509034210j:image

ポコたんインしたと思ったらあゆみこたんでした。残念…


f:id:RTS_TTR:20210509034234j:image

小平のゆったりかんの前に恐竜発見!


f:id:RTS_TTR:20210509034254j:image

苫前の上平からは風車が無くなってました!


f:id:RTS_TTR:20210509034312j:image

日が暮れる前に初山別村を抜けられました。


f:id:RTS_TTR:20210509034321j:image

道の駅ひゃくえんべつ


f:id:RTS_TTR:20210509034329j:image

てしお温泉夕映でダイソンのドライヤーを発見!

 

走行記録です。
f:id:RTS_TTR:20210509033447j:image

春の日本一周 30日目 寝不足ながら北海道 青森県→北海道

30日目-5月7日

昨夜はフェリーに乗る前に不要な荷物を自宅に郵送しました。北海道に渡ると離島なので送料上がった記憶があるので…

青函フェリーのターミナルは雑魚寝ご遠慮くださいだったので睡眠が取れず、北海道1日目は寝不足の中の走行となりました。

走ってみて北海道はやはり違うなぁと実感しました。道の規格とか痛み具合が他の都府県とは違います。

黒松内余市あたりを目指して走りましたが、風向きに助けられ小樽までになりました。


f:id:RTS_TTR:20210508215741j:image

荷物減らして坂が少し楽になりました。函館上陸。


f:id:RTS_TTR:20210508215802j:image

ああ、タンポポがキレイです。

森町から長万部町までの内浦湾沿いはとても寒かったです。


f:id:RTS_TTR:20210508215642j:image

長万部町であんかけ焼きそばの昼食。


f:id:RTS_TTR:20210508215938j:image

余市小樽間は新しいトンネルを走りました。

f:id:RTS_TTR:20210508215615j:image

小樽のアーケード街。

 

走行記録です。

f:id:RTS_TTR:20210508060157j:image