memo memo

日々の備忘録です・・・。

鈍行列車の旅は早めに! (青春18きっぷとか)

 宇宙の泡構造とかについて書こうと思ったけど、まとまらないので・・・。宇宙の銀河間は超空洞があるとかなんとか。日本の電車網も新幹線が整備され、在来線第三セクターへ移管とかが進んだら、国土の泡構造化も進むような気がするみたいな。

 

 鈍行列車の旅といえば青春18きっぷです。青春18きっぷ第三セクターの鉄道は原則乗れません。新幹線の開通後、在来線が赤字だったりするとJRじゃなくなってしまうので、新幹線が開通するたびに青春18きっぷで乗れる路線が少なくなると思います。最近では北陸新幹線の開通に伴い長野金沢間が乗れなくなったそうです。

 ※市振妙高高原間は、えちごトキめき鉄道になったそうです。かなり乗ってみたくなる名前です(^^;

 来年に北海道新幹線が開通すると、青函トンネルも通れなくなる公算が高いようなので、鈍行で北海道旅行を考えている人がいたら今年の冬に行っておいた方が良いと思います。東日本からの北海道旅行ならば、青春18きっぷよりも東日本&北海道パスが便利ですね。

 

 鈍行列車の旅は時間が掛かりますけど、裏を返せば時間を贅沢に使える旅とも言えます。自転車旅行も良いけど、今年の冬は電車で旅に出たいなぁと思います。青春18きっぷのポスターのような一面の銀世界を見てみたいなぁ(’-’*

 

 ちょっと北海道新幹線で検索してみたら、五稜郭から木古内の鉄道も、来年3月に第三セクターに移管されて「道南いさりび鉄道」になるみたいです。利用者減少でバス路線になりそうな気がします。。青春18きっぷで乗れなくなるのも「鈍行列車の旅は早めに」の理由ですけど、第三セクターに移管される路線は不採算路線でしょうから、鉄道そのものが廃止されちゃいそうなのも理由になります。

 電車を乗り継いでの旅情なんかは、未来の人は味わえないのかもしれないなんて考えると、ちょっと得した気分になります。

 

 次回投稿は冬旅計画になります!