読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo memo

日々の備忘録です・・・。

日本100名・・・

 前回旅行の荷物と部屋の片づけが一向に進まず、うんざりしている今日この頃です。フロントキャリアはミノウラのMT-4000SFを注文しました。あとは前カゴとトップチューブバッグ辺りを整えれば、荷物の積載は問題無さそうです。

 ホイールはデフォの27.5で良いかなぁとも思ったのですが、次回の旅行も殆どは舗装路でしょうから700cにします。4シーズン履けるし!

 ハンドル回りも調整中です。デフォのライザーバーはハンドルの上に手を置いたときに、引っ掛かりとなるものがありません。ハンドルから手が滑ったら怖いので、ハンドレストを付けてみようかと思っています。
f:id:RTS_TTR:20151120102420j:image

 写真の親指と人差し指の間の箇所にハンドレストを付けてみる予定です。ググってみたら親指と人差し指の間は合谷(ごうこく)っていうらしいです!

 

 自転車の準備とともに計画も立てています。現時点で思っていることをまとめてみたいと思います。

◎旅の動機

 これまでの自転車旅行では不完全燃焼感が残っているので。

 これに関しては、今年北海道で人から言われた「一生の思い出になるよ。」という一言が影響しています。言われたときに強い違和感を感じたんですよね・・・、人生の内の一年にも満たない期間の出来事を、これからの人生で記念碑的に抱いて生きていくような人の姿が浮かんで。そういう過去に縋って生きているような人の現在は、きっとその人が抱えている過去よりも輝いてはいないんだろうなぁとか考えると、自分は違う方向性を目指したいと思いました。

 ただ、一生の思い出と言った人はかなり年輩でした。いろいろ考えていると、人生の中の忘れがたい思い出に対する受け取り方の違い、まだ人生の上り坂の途中であったり、上り坂を過ぎていることに気づかない人と、人生の斜陽に差し掛かっている自覚のある人との差かもしれないなぁと思ったりします。これは自己の受容の問題なのかなと、受容をキーワードに考えていると死の受容プロセスなんて言葉が頭をよぎります。

 また、過去の素晴らしい出来事を抱いて生きていく生き方に、違和感を感じるのは何故だろうと考えてみると、自分の人生は、過去よりも現在が素晴らしいものであってほしいと、無意識に考えているからであるように思います。さらに、過去と現在を対比させて考えるのは、過去のエピソードを自分の中で消化しきれていないからであるような気もします。過去は現在の自分の血肉となっているものですから、現在と対比させる以外の受け取り方もあるように思います。

 まぁ、受容や消化がどうであれフロンティア精神は持ち続けたいものです。

 

◎旅の計画

 1年間でたくさん走る。

 今年の4月からの自転車で日本一周は半年の期間設定をしたのですが、帰宅中の期間を含めても100日弱で終わってしまって、その後自転車旅行した日数を合わせても130日くらいでした。1年間だったらどのくらい走れるのか挑戦してみたいので、次回の旅行の主な目的とします。

 その他考えていることを以下に挙げます。

 ・自炊はしない。コンビニのお湯とか、スーパーのレンジで頑張ります。

 ・観光は基本的に1日1か所。走るのメインにしたいので。

 ・寝る場所は基本的に当日の午後に決める。予め設定するとそこが限界になっちゃいます。

 ・日本百名サイクリングロードを走る。そんなもの在りませんでした。

 

とりあえず目標物を設定しようと、あれこれ調べてます。JCAで推奨サイクリングコース100選というものを選定しているようですが、まだ選定中です。

サイクリングロードマップシステム

 

峠や岬なら長時間歩いたりテキストを読んだりしないで達成できるかなぁと思って探してみましたが、考えてみたら舗装路とは限らないですね・・・。

バイク旅行 VOL.16 日本の岬100 (SAN-EI MOOK) | 本 | Amazon.co.jp

日本の聖地ベスト100 (集英社新書) | 植島 啓司 | 本 | Amazon.co.jp

峠はちょっと値段が高い気がしたので注文しませんでした><

日本百名峠 (Field book) | 井出 孫六 | 本 | Amazon.co.jp

 

道100選も良さそうです。私が迂回した五箇山トンネルが入ってました(^^;

日本の道100選 - Wikipedia

こんな番組もあったみたいです。

自転車百景 - Wikipedia

いろんな百選がありますね。ふるさとおにぎり百選には惹かれます。

百選 - Wikipedia

 

50選ですが、灯台も楽しそうです。

「灯台のことなら」 公益社団法人 燈光会

こっちの50選も面白そうです。

日本の名道50選 -バイクブロス

こっちの聖地も捨てがたい・・・。

恋人の聖地プロジェクト

 

 旅の日程をガチガチに組んじゃうと、消化試合みたいな感じになって楽しくないのですが、ある程度の目標の設定はしないとモチベーションが上がりません。先ほどのフロンティア精神と絡めて考えていると、真にフロンティア的なことであるならば、綿密に計画を組んだとしても不測の事態が考えられるわけですから、そこで意識の弛緩が起きたりはしないと思います。大まかな計画を立てて、その場その場でのイベントを楽しもうとするとき、私の場合、その旅のイメージに身体や財産上の重大な危険は無いのだと思います。もちろん危機は避けたいものですが、旅と旅行の違いって何だろうとか考えていると、そんなことも浮かんできます。

 どちらにせよ、素人なりに自分が走った中でサイクリングロードやコースの百選をしてみるのも楽しそうだなぁと思いました。日本100迷(惑)サイクリングロード車止めでも良いかな・・・。

 

 荷物の片づけは一向に進みませんでしたが、思考の整理が進みましたとさ。