memo memo

日々の備忘録です・・・。

反省 荷物と自転車以外の諸々。

帰宅してからは自堕落な毎日を過ごしております。。

旅行中に思ったり感じたりしたことも薄れかけてきていますが、反省を書きたいと思います。


f:id:RTS_TTR:20160509195933j:image

今日の1枚。ポケットの中を激写です。

 

ここから本編です。

 

・ルート

 今回の行程で行きたいけど行けなかったところは、佐多岬と落合峠、海洋堂ホビー館とアンパンマンミュージアムです。やまなみハイウェイも走ってみたかったけど・・・。京柱峠も行きたかったです。

 千里浜なぎさドライブウェイ、渋峠、ヤビツ峠も行ってみたかったところですが、こちらは復路が予定と大幅に変わってしまったため、かすりもしませんでした。乗鞍も行ってみたいですが、開通する前に帰宅する予定でした。

 

・日程

 一か月あればのんびり周れるかなぁと思って出発したのですが、旅行中は余裕をもって行動が出来ませんでした。大まかな予定として四国、九州、中国、帰宅でそれぞれ10日と割り振って考えてしまったのがミスで、九州に渡って以降は思ったように進まず焦りを感じる毎日でした。

 長距離ライドに関するどこかの記事で、サイクリングロードで1~2時間みっちり走れる速度の8割くらいが無理の無い巡航速度だと読んだ記憶があります。無理の無い1日の走行距離も同様に考えた方が良いのかなぁと思います。

 私の場合、1日の活動時間をだいたい朝6時から夕方6時までとすると、ちょっと頑張って160キロ行くか行かないかくらいだと思います。その8割の128キロくらいが観光も楽しめる走行距離ということになるのかもしれません。

 

・フェリー

 今回は10回もフェリーに乗りました! 26日間に10回だから3日に1回はフェリーに乗っている計算です。特に交通量の多い東海道や霧島鹿児島間や有明島原八代辺りの国道3、北九州辺りをパスできたのはすごく良かったです。

 日本一周は海岸線をなぞるもの!ってこだわりが無ければフェリーはどんどん使った方が良いと思います。輪行袋に入れずに乗り込めるのもパニアとか付けている自転車にとってはとても助かります。

 乗ったフェリーを順番に挙げていくと、1.東京ー徳島、2.三崎ー佐賀関、3.口之津鬼池、4.牛深ー蔵之元、5.鹿児島ー桜島、6.佐賀関ー三崎、7.向島尾道、8.日生ー大部、9.土庄ー高松、10.徳島ー東京です。佐田岬半島は大変なので三崎まで行かず、八幡浜から臼杵や別府でも良かったかもしれません。

 
・土佐文旦
 美味しいです。九州に渡ってから柑橘類をいくつか買ったり味見したりしてみましたが、私は土佐文旦が一番だと感じました。文旦は剥いたり種を除けるのが手間ですけど、甘みと酸味のバランスが良く、剥いているときに果汁が零れず食べやすいです。
 
・寝た場所
 フェリー   2回
 道の駅   19回
 人の家    1回
 ネットカフェ 1回
 公園     2回
 

f:id:RTS_TTR:20160509195946j:image
ステムを天地返ししてみました。シフトケーブルの張替とかしていきます。