memo memo

日々の備忘録です・・・。

Bryton aero 60とGIant Contact SL XR D-Fuse Handlebarを買いました。

旅行中のログを取るのにスマホを使うと電力消費が激しいので、ログ用にGPSを買いました。

また手の負担軽減を狙ってハンドルの交換をしました。


f:id:RTS_TTR:20181027165036j:image

Bryton aero 60です。 裏面がディンプル加工してあり、エアロ効果が期待できます!

高度も記録できる優れものなのですが、気圧で記録しているらしく私の環境だと毎回少し誤差が出ている気がします。

方角の表示も出来るのですが、東西南北で8方向のアルファベット表記です。コンパスなんかの視覚的に分かりやすい表示で無いのが残念です。

バッテリー残量が3段階表示なのも残念なポイントです。初回の満充電からバッテリーが切れるまでの走行は11回で計26時間36分でした(秒は切り捨てで合計)

ファームウェアのアップデートや設定もした上での時間なので、次回以降はもうちょっと稼働時間が延びてほしいところです。

 


f:id:RTS_TTR:20181027165100j:image

Giant Contact SL XR D-Fuse Handlebarです!

一番大きい44cm幅です。

公式サイトの紹介だとよく分からなかったのですが、フラット部は上面もハンドルの径からすると楕円形な感じです。なので、手を置いたときに広い面積で支えられているような気がします。。。

バックスイープでポジションは楽になりました。


f:id:RTS_TTR:20181027165131j:image

左がGiantの44cm、右がARAYA CXGに元から付いていたハンドル43cmです。


f:id:RTS_TTR:20181027165145j:image

クランプ部のすぐ横からD-Fuse型の変形が始まっているので、Bryton aero 60に付属の方手持ちのマウントが水平に付きません! やり方が悪いのかな(--;